踏み板式捕獲ケージ

アライグマやハクビシンなどの害獣の被害は里山付近の住宅だけでなく、最近では、都心部の住宅でも被害が見られています。
住宅への侵入を放置しておくと天井裏などに棲みつき騒音被害、異臭被害、害虫被害を起こし、感染症などの健康障害を引き起こす原因となるので、注意が必要です。
住宅への侵入に気づいたら早目に業者に依頼して駆除対策を行う必要があります。

業者に駆除対策を依頼した場合は、 続きを読む

罠にかかったハクビシン

近年の害獣による被害は田舎だけでなく、都市部での被害が増加傾向にあります。
被害の報告が多い害獣にはハクビシンとアライグマが挙げられ、今後はこの2種類の害獣の捕獲や駆除などの対策を行う業者への需要が増えると予測されます。

ハクビシンは猫ぐらいの大きさで、運動神経が良く頭部が小さいので、住宅の雨樋などを登り、小さな穴や細い隙間を通り家屋に浸入して様々な被害を引き起こします。
夜行性 続きを読む

侵入対策

ハクビシンは、日本国内にいる唯一のジャコウネコ科の動物で、DNA的には台湾にいる個体群に近いといわれています。
明治時代に毛皮にするために持ち込まれた個体が野生化したという説が有力ですが、江戸時代に絵画に描かれているという説もあり、はっきり外来種と定義できていません。

昭和20年代には、静岡、山梨、福島、四国でわずかに分布していました。
それ以降、日本各地で分布の拡大が 続きを読む

    罠にかかったハクビシン

    需要増加

    近年の害獣による被害は田舎だけでなく、都...

    Readmore
    踏み板式捕獲ケージ

    駆除する際の注意点

    アライグマやハクビシンなどの害獣の被害は...

    Readmore
    侵入口

    2匹の類似害獣

    ハクビシンの特徴は、額から鼻にかけて白い...

    Readmore

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930